ご挨拶

磨匠ながやまホームページをご覧くださりありがとうございます。

私が初めて食材としての和牛に触れたのは、
今から20年前のことになります。

当時は部位の名前も分からず、
『携帯で調べる』や『動画を撮る』といったことは
まだまだ当たり前ではなく、
文字通りの『見て覚える』時代でした。

その中で、『素材と会話をする』ことがいかに大切かを学び、
常に素材と向き合ってきました。
素材と向き合うということは、
生産者の方と向き合うことだと気づいたのは
しばらくしてからのことでした。

そして今、生産者の方を訪れ、考えや想いを伺い、
素材の声を聞いて、料理として表現することが
私の使命だと感じるようになりました。

磨匠ながやまは、
全国の生産者の方から様々な食材をいただき、
目の前で磨き調理していくというライブ形式のレストランです。
ぜひ、この臨場感を楽しんでください。

皆様のご来店をお待ちしております。


磨匠ながやま 主宰 永山 俊志